タバコのいけない訳

実際、体内のコラーゲン(人体のタンパク質の約30%を占めているといわれていますが、単一のものではなく30種類以上あることがわかっています)が足りなくなると老化が一気に進行するので、若々しい肌を維持指せるために積極的に体内に取り込むことが必要です。

「きれいな肌のためには、タバコは厳禁!」なんてことをよく聞きますが、それは美白に関しても同じです。あなたが本当に肌を白くしたいなら、すぐに禁煙するべきです。タバコのいけない訳として一番に挙げられているのが、タバコがビタミンを消費してしまうことです。

タバコを吸っていると、美白に重要なビタミンCが減ってしまいます。
元々、お肌が乾燥しにくい人でも冬になるとお肌がカサカサになるケースもありますから、、顔を洗った後やおふろに入った後は化粧水をつけたり、乳液を使用しましょう。特に寒い時節になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアを怠けないようにした方がいいです。

yuzulemoncl1 / 2015年5月2日 / 未分類

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>